はじめての合宿免許

2019年8月8日

合宿免許は短期間で免許が取得できる

短期間で免許取得する為に必要なこと

合宿免許の一番のメリットは短期間で免許が取得できることにあります。その為、一日のスケジュールはかなりハードなことも多いのです。午前午後にわたって、技能と学科を行います。休憩時間は一応用意されているものの、自習をする人が多いのが特徴です。通常、3か月~6カ月程度かかる教習所通いを最短2週間程度で終わらせてしまうのですから、ハードになるのも仕方がないのかもしれません。高校卒業から大学進学までの間に友人たちと一緒に通うなんて人も多く、仲間がいる分楽しく学ぶことができるといったメリットもあるようです。

コミュニケーションを取る時間も用意されている

合宿免許に友人と参加する人も多い中、個人的に参加している人も少なくありません。人と人とが出会う場所でもある合宿免許では、食事の時間などに知らない人同士とコミュニケーションを取ることも可能です。毎日同じ生活リズムになりますので、時間の経過と共に顔見知りになり、一緒に食事をする仲になるかもしれません。合宿免許は短期間で免許を取得する為に、学習内容もかなり早い速度で終わっていきます。分からないことなどを相談できる仲間ができると心強いものです。コミュニケーションを積極的にとり、一緒に乗り切りましょう。

同室の人と一緒に学ぶことの楽しさ

学生時代のように楽しい時間が過ごせるのも合宿免許のメリットです。同じ場所で寝食を共にし、一緒に学んでいくのでやる気がなくなることもありません。社会人の人にとってみれば、学生に戻ったような気持にさせてくれるでしょう。個室の場合もありますが、複数人で同室という場合もあり、このような場合は同室の仲間と共に生活をしていきます。寝食を共にするだけではなく、分からないことを教え合ったり、学科の問題を出し合ったりなどお互いに向上し合える関係を築くことができるでしょう。

また、それぞれ同じ目的で集まった仲間ではあるものの、合宿免許を終えた後は別々の生活が待っています。ここでしか知り合うことができない人に出会うことも、合宿免許のメリットなのです。夜の時間は、同室の人と一緒に楽しくお喋りをしている人が多く、ここから友人関係に発展していくなんて人達もいるようです。もちろん、免許取得の為に来ているので楽しいことばかりではありませんし、辛いこともあるでしょう。でも、仲間がいることで張り合いが出たり、やる気が出るなどの良い効果が得られます。楽しくてつい夜更かししたくなる人もいるかもしれませんが、翌日もハードスケジュールが待っているので程々にしておきましょう。

合宿免許のことなら合宿免許ムーチョ!